ところで、オールインワン・プロテインサプリメント「しなりずむ」はしましたか?

(今回の執筆担当)アンは『異能者。髪は緋色の前髪パッツン、瞳は眠そうな目でクールな性格。武器を持つならバール。ちなみに照れ屋…そしてCカップ』です。

脳力アップのために末始終見聞を下調べしています!

有用であるかわかりませんが、ご覧くださればと思います☆

以下興味を持ったもののまとめです。

しなりずむ

本来の自分を取り戻したい女性を後押しするブランド「ラシアス」が誕生!
「ラシアス」第1弾の商品は、粒タイプのオールインワン・プロテインサプリメント「しなりずむ」です。

手軽ですぐに飲める、忙しい女性にぴったりの粒タイプのオールインワン・プロテインサプリメントが「しなりずむ」

プロテインは水や牛乳に溶かして飲むタイプのものが主流ですが、飲む量の多さや、味が気になる方も多いはず。しなりずむは味がついておらず飽きにくいので、ジムなどで運動した後に飲むことを習慣化することで、長期的に「理想のカラダ」へとあなたをサポートします。

年齢とともに気になる「スタイルと美容」の悩みをふわっと軽くしてくれる、そんな商品が登場しました。

年齢とともに 気になることこんなお悩みありませんか?

・近頃カラダが重い
・忙しくて頑張れない
・体がすぐぐったりしてしまう
・エクササイズの時間がない
・若々しい体を経済的に手に入れたい
・プロテインは初めて、続くか不安

いつの間にか 変わっていくカラダ。

えっ!? いつから、 なんで?
去年は、 はけたのに。

あなたらしさを失う原因が基礎代謝の低下なんです。
30代では10代の約3/4に…

このままだと「女性らしい しなやかさ」を失い続けることに…
だから。足りない栄養を補って整いやすいカラダになることが大切。

わずか1日9粒(目安)でOKのヒミツ

その1 大豆プロテイン
アミノ酸スコア100のキレイバランス

スタイル サポート
しなやかで美しいカラダを作るために選んだのが「ソイプロテイン (大豆たんぱく質)」。
良質なアミノ酸「グリニシン」 が豊富で、スタイルキープに向いています。

若々しさサポート
若々しさをサポートするイソフラボン、肌の角質に存在し美容をサポートするアミノ酸「セリン」もたっぷり。
豆乳を飲むと美容に良いといわれるのはその働きがあるからです。

その2 ブラックジンジャー
まるでホットヨガ!「燃える力をチャージ!」

美容健康の維持に脚光。
ブラックジンジャーはタイを原産とするショウガ科のハーブ。日本では、黒ショウガや黒ウコンとも呼ばれます。

ミネラルやアミノ酸、ポリフェノールが多く含まれ美容と健康の維持する様々な成分が豊富に含まれ 注目されています。

衰えがちなボディをサポート。
注目なのが筋力サポート成分、「ポリメトキシフラボン」。 一般の生姜にはない成分で年齢とともに低下しがちなボディを強力にサポート。しなやかなカラダを生み出すヒミツです。

その3 HMB
プロテインを筋力に変える司令塔!

今、ボディメイクのために芸能人やモデルがこぞって注目しているのがHMB。それもそのはず体に取り込んだプロテインに筋肉になるように指令を出す成分。つまり HMB がなければしなやかボディのスイッチが入らないのです。

プロテインにも含まれますがその中の「ロイシン」から5%しか作られない希少成分なのです。

そこで「しなりずむ」では1日9粒(目安)でプロテイン5杯分と同等のHMBを摂取することが可能。余計な糖質やカロリーを気にせずHMBを摂取できます。

(※)25gあたりロイシン 500mgを含む市販のプロテインで換算

プロテイン5杯分のHMBをタブレットに凝縮しました。

プロテインもバランスが大切です。

管理栄養士/武井香織

NHK文化センターにて、セミナー開催実績もある実力派。 管理栄養士、メディカルハーブコーディネーター、 ビタミンアドバイザーとしても活躍 「食」と「健康」に関する幅広い知識で、 生活習慣と食事についての講演会や、大手食品会社の 料理教室の運営に参画。また女性のお悩み解決レシピの 開発や食に関するコラムなども多数執筆。

「プロテインは太る」と思ってる女性も多いようです。実際、市販のプロテインは飲みやすく、続けやすく するために糖や香料を加えて調整してるのがほとん どです。

本来のプロテインとは関係ないカロリーを増やしてし まっている状態ですが、プロテイン自体のカロリーは多くありません。

そもそも、プロテイン(たんぱく質)は普段の生活 で十分摂れています。問題はそのバランスです。 厚生労働省の調査によると、全体的に現代人の たんぱく質摂取量は、動物性に偏っています。そのため、意識的にとりたいのが植物性プロテインです。

また、食事を抜いたり、偏食したりという 極端なダイエットはお勧めできません。カラダの材料であるたんぱく質や、代謝に必要な ビタミン・ミネラル分も不足しがちになります。

本来であれば、植物性たんぱく質を ビタミン・ミネラル分とともに食事から摂りたいところですが、食生活は習慣化されたものなので、 普段の食事内容を大きく変えるのは実に難しいものです。

「軽やか」「美容」「巡り」
日本製 栄養補助食品【しなりずむ】

「新発想」のチカラが 「手抜き」をなかったことに!

もっと詳しく知りたい方はこちらへ
↓↓↓
しなりずむ
ボタニカル×HMB×GABA配合【しなりずむ】オールインワン・プロテインサプリメント